愛犬には手作りご飯を|健康でいるためのお手伝い

動物

愛犬主体が理想

柴犬

体調や季節や天候等を考慮

数ある犬種の中でも、柴犬は人気が高いほうです。特に日本国内において人気が高く、精悍な顔付きや飼い主に忠実なところに人気があります。その値段は幅広く、主には子犬の頃に10万円前後の値段が目立ちます。値段の季節変動もあり、需要が高まる春の新生活の時期は値段が高まる傾向にあります。柴犬を飼うにあたり色々な世話が必要になりますが、その中でも散歩は大切になって来ます。幼い頃はそれほど必要性を感じませんが、活動性が高くなった頃より外の世界に大きな関心を示すようになります。とりわけ柴犬は好奇心が強く冒険心が高いことから、それが満たされる散歩の時間をとても楽しみにするようになります。これに応えることが大切で、同時に計画的に行うようにします。求めがある度に応えていると、頻度が高まり逆にストレスを抱えやすくなる恐れがあります。朝と夕方に決まったコースを歩くなど、計画的な散歩が理想です。距離は年齢や体調や季節や天候等によって調節するようにします。大体の目安は30分程度と言われ、一般的な散歩時間もその程度が多くなっています。何れにしても愛犬が健康的に楽しめる状態が理想で、疲れた様子を見せない程度に終わらせるようにします。中には何らかの興奮状態から疲れた様子が見られない場合もあるので、その場合は安心させながら休ませるようにします。季節は気温の高い夏は暑さの厳しい時間帯の散歩は控えめにします。天候は雨の日も控えめにしたほうが無難です。雨の日も散歩を楽しむ柴犬が多いですが、濡れてしまうと体調を崩す恐れがあるので注意します。