若々しい見た目をゲットするために【顔のたるみを解消しよう】

医者

以前の肌を取り戻すために

カウンセリング

リフトアップ整形とは

顔のたるみを改善したいと思われている方もたくさんいるでしょう。その場合、美容整形を利用してリフトアップの手術を受けることを頭に入れている方も、中にはいるかもしれません。リフトアップ整形に関しては、メインとして顔のたるみをなくしていくものになりますが、その手術にはいくつかの種類があります。まず切る手術ですが、皮膚をカットして皮膚を引っ張り上げる手術になります。効果としては大きな期待が持てる部分もありますが、傷が多少残ってしまうこともあります。その際、傷は気にするほど目立たないようなものもあれば、近くで見ると治療したのがわかりやすい傷など様々です。そして、糸で引っ張り上げる手術もありますが、皮膚をまったくカットせずにやっていく方法や、皮膚を2センチ程度カットする方法があります。仮にカットしても、わずかな傷が頭の見えない部分にできるだけなので、傷跡が目立つようなことはまずありません。糸を入れてボリュームを出していく方法に関しては、細めの糸を何十本も使用して皮膚へと入れていき、ボリュームを出していくやり方になります。けっして引っ張り上げていくわけではないためリフトアップとは異なりますが、より若返ることが可能な方法となっています。ただ、パッと見た感じでは効果がはっきりしませんが、難なく施術を受けられるため満足感を得られるでしょう。それから、レーザーなどで肌を引き締めていく方法があります。顔にたるみが生じてきた肌を引き締めていくというやり方です。糸を入れてボリュームを出していく方法は、中身を多くしてボリュームを出していくのに対し、レーザーに関しては肌を引き締めながらボリュームを出していく方法になります。レーザーはひと月に一回受けていき、それ以降4、5回行っていくのが一般的となっています。最後に、ヒアルロン酸などの注入物を入れ、顔のたるみを消していく方法があります。歳を重ねるごとにほうれい線・頬などの肉がなくなり、くぼんでくるでしょう。この部分に、ヒアルロン酸などの物質を入れていき、以前のような若い肌へと仕上げていく方法になります。以上のことからも、施術それぞれに異なる特徴があるため、施術を受ける際には前もって知識を頭に入れておくことが重要です。