仕事内容

風俗業界にはありとあらゆる業種の風俗店が存在しています。
基本的な業種であるファッションヘルスやデリヘルといったところから、ハードばサービス内容となってくるソープランドやSMクラブなど、たくさんの業種があるのです。

その中に、「オナクラ」と呼ばれる業種のお店が存在してきます。
「オナクラ」というのは風俗業界の中でも一番サービス内容がソフトですから、特に初めて風俗のお仕事をしてみようと思う女性にとっては気になる業種なのは間違いありません。
そんなオナクラなのですが、やはりお店によって内容がかなり特色がありますので、やはり体験入店をしてしっかりとお店の内容を確認しておきたいところなのです。
そもそも「オナクラ」の基本的な仕事内容は、一番ソフトな内容だとお客様の自慰行為を見ているだけになります。
ただ、見ているだけで済むというケースはなかなか少数派であり、もちろんほんのたまに存在はしますが、かなりな容姿の女性のみだと思って間違いはないでしょう。
実際には、お客様のペニスを手コキして射精するお手伝いをするという内容が一般的なサービスなのです。
もちろん、手コキだけのサービス内容なら風俗業界の中で最もソフトといわれる「脱がない」、「舐めない」、「触られない」の「3ナイ」といわれるものになります。
ですが、実際のお仕事ではさらに追加料金を支払うオプションとして、下着姿になる、トップレス、オールヌード、さらには胸へのタッチまではOKにするなども用意されていることが多いのです。

また、中にはタッチはしないけど匂いをかぐというようなオプションや、競泳用水着を着るという少し変わったオプションがあるお店もあります。
もちろんオプションをすべてOKにする必要は全くなく、女性自身でここまでは大丈夫、このオプションはNGというように指定することができるのです。
お給料に関しては、お仕事がソフトということでもちろんお給料も少し割安になり、一般的なヘルスのお店と比較したときに1本あたりのお給料は安くなります。
女性のお給料が少し割安ということは、お客様の支払う金額も割安ということになるのです。
ですので、その分のバックの金額も少なくなるということです。

とはいえ、お客様の財布に優しいということですので、ヘルスよりもより多く利用してもらえるのが「オナクラ」の特徴なのです。
オナクラ、ヘルス、ソープランドなど全ての風俗のお仕事にいえることは、リピート客を増やすことが稼ぐ最大の近道ということです。
新規のお客様だけでたくさん稼げるのは、指折りの超繁盛店だけですので、いかにリピート客を増やすかが重要になってきます。
1本あたりのお給料単価は割安でも、その分プレイの手軽さとリピートの獲得率では「オナクラ」のほうが優れているのです。